珍しい2度目の牡羊座の新月&金環皆既日食

皆様こんにちは、広報担当の末村です。
今日は毎月恒例の新月のお話です。

今回は非常に珍しい2回目の牡羊座の新月です。
そして金環皆既日食(ハイブリッド日食)が起きます。
金冠皆既日食は見る地域によって「金環食」「皆既日食」「部分日食」に見えるためそう言われています。
日本では残念ながら、ほんの一部の地域で部分日食が見れる程度なのですが、
日食パワーは降り注いでいますので、ぜひこの日食パワーを使って下さい。

日食のパワーは閉ざされていた。扉が開くと言われています。
牡羊座で起こる日食ですので、内なる火とバランスをとり、日食のチャンスを最大限に生かしましょう。
あなたの世界の創造主は自分だということを念頭に新しい世界を作り上げるための目標、願い、マニフェストなどを書き出しましょう。

日食は気が付かないうちにエネルギーを消耗しますので、セルフケアもしっかりして下さい。

5月6日の満月には半影月食が起こります。その辺りまでは食モードなので日食が過ぎてもいつもよりエネルギーを消費しやすい可能性があるので注意が必要です。

牡羊座の新月にオススメの願い方です。
今回の新月は20日13:13ですが、今回のボイドタイムが13:12〜13:29なので13:30過ぎてから新月が始まってから48時間以内にお願いごとを書いて下さい。
日食のお願いごととは別に書くことをおすすめします。

今回の新月はスタート、熱意、積極性、行動、チャレンジ、創設、リーダーシップ、エネルギー、本能、自信、自分らしさ、などのお願いごとに適しています。

解放しやすいものは、競争心、不安、抵抗、リスク、怒り、自己中、わがまま、強引さ、焦り、などです。

関係する身体の部位と症状は、ニキビやおでき、目、頭、顔、頭皮、脳、頭痛、めまいに関することです。

自分が心から望むもの、状況や環境などをイメージし、直感を信じて自分のエネルギーにマッチする願いを書きましょう。
お願いは10個以内にとどめ、
新月のエネルギーを受け取ることをイメージしながら書くのが良いです。

パワーストーンを持ち歩いたり、持って瞑想をするのであれば
ソーダライト・クリアクォーツ(水晶)・ブラッドストーンがおすすめです
願い事を書く時に握りしめておくのもよいかもしれません。

牡羊座の火のエネルギーを使って、手放したいものを書き出して、その紙を燃やしましょう。(火の元には充分気を付けて下さい)

エネルギーを高めるために運動を取り入れましょう

新月ウォーターは、新月の夜にお水の入ったボトルを外に置いて一晩おけば出来上がります。
その水を飲んだりお風呂に入れたりしてみて下さい。

自分自身の身体のケアもお忘れなく
牡羊座にオススメの香りは
ローズマリー、バジル、セントジョーンズワート、ハニーサックル、ヨモギなど
この香りやハーブを使ってデトックス風呂を作ってゆっくり浸かるのもオススメです。
料理には、上記に書いたもの意外にジンジャー、カイエンペッパー、ブラックペッパー、を活用して身体に取り入れてみて下さい。

新月にビジョンボードを作るのもオススメです。
ビジョンボードとは願い事を書いた紙や叶えたい物の写真などを貼って作ります。願い事を書くときは「◯◯を毎日楽しんでいます」のように既に叶っているかのように書いて下さい。
新月のお願いを貼るのも良いでしょう。

牡羊座は12星座で最初の星座ですので、一年の目標などを立てるのにも適しています。
3月に書いた新月のお願いを見直すのも良いかもしれません

新月の次の日の21日には太陽は牡牛座に移り、水星の逆行もスタートします。

今回の新月で自分の方向を定めておくことで、牡牛座にエネルギーが変わった後も牡牛座の土のエネルギーを使って土台をしっかり固めることが出来ます。

水星の逆行は4月21日〜5月15日までですので、GW中の交通の乱れや通信障害や連絡ミスなど気をつけてお過ごし下さい。

では牡羊座の新月を楽しんで下さい。

 

関連記事

  1. デモ実習でラインリーディング

  2. ルーナサの儀式

  3. 天使の画家アンディ・レイキさんが亡くなって10年経ちました

  4. モックアップ2022のその先へ

    【10/29緊急ワークショップ決定】モックアップ2022とそ…

  5. 明日は魔女の夜会「ヴァルプルギスの夜」

  6. 9月15日(10:40)乙女座の新月