クレアボヤンス 卒業生 mikiさんからのメッセージ

クレアボヤンス・スクール23期卒業生のmikiさんが、体験談をお送りくださいました!

家族にヒーリングがしたい!そう思いクリアサイトに通い始めました。ヒーリングとリーディングが出来るようになったのはもちろんですが、沢山の大切なことを学び、活用していけるスキルを身に着けることができました。
一番苦労したけれど、身についてよかったことをお話しようと思います。
スクール在学中、今まで感じなかったエネルギーを感じ始めたころの話です。以前の私は、友人の悩みも自分のことの様に感じ、寄り添えることが優しさと思い過ごしていました。
ある時、いつもの様に友人と会う約束をすると、頭の中にエネルギーが侵入されるような感覚がありました。友人に会ってもさらにその感覚は増すばかりです。困ったエネルギー初心者の私は、神社へ行き、ボージャイストーン(パワーストーン)を握りしめ過ごしていました。誰かが、オーラの中に他人のエネルギーを入れることは、「トイレを覗かれることと同じことだ」なんて言っていましたので、それは困る!と、基本のスキルを使い、エネルギーの境界を心がける様になりました。
またある時、初めての美容院に行った時のこと、担当された若い男性からのエネルギーに困ったことがありました。その方のエネルギーは「どうかな?気に入ってくれたかな?」と
私のエネルギーの中に入り込んできます。とはいえ、お相手だけではなく自分もどうぞお入りください、的なことがあるから入ってくるわけで、きちんと対処が出来ていなかっただけなのです。
100パーセント自分のエネルギーでいることは大切です。他人のエネルギーが入っても、自分のエネルギーを与えても、バランスを崩してしまいます。自分のエネルギーで満たすことで、身体も軽く健康を取り戻すことが出来ます。自分が心身ともに元気でいられるようになり、初めて本当に周りの方の力になることができるのです。
自分のエネルギーをしっかり所有して、相手のエネルギーと区別して過ごせるようになるまで、私の場合少し時間がかかりました。玉ねぎの薄皮を1枚1枚むくように時間をかけて基本のスキルを使い、自分のエネルギーをしっかりと変化させていきました。そして自分以外のエネルギーも徐々に脱ぎ捨てていきました。もしもスクールで学ぶことがなかったならば、自分以外のエネルギーを含んだ人生を歩み続けて、不満を持ちながら今もいたかもしれません。私は幸いなことに、自分と他人のエネルギーを別にすることの快適さに気づけたので、自分のエネルギーを所有して人生の舵を握ることが出来るようになりました。
クリアサイトで学んだスキルは、見えない世界と現実世界を繋ぎ、地に足の着いた今ここの世界を豊かにしてくれます。リーディングとヒーリングを学ぶために入ったスクールでしたが、それ以上に大切なものを沢山手にすることが出来ました。そして現在、世界的にも大きな変化を経験している私たちに、オンラインで変わらずレバナ先生の講義が受けられることを、レバナ先生、通訳さん、スタッフの皆さんに感謝したいと思います。
これからもつまずくこともあるかもしれませんが、学んだスキルを使い、時には友人にヒーリングやリーディングをしてもらい、創造性豊かな人生を歩んでいきたいと思います。

クレアボヤンス・スクール34期 オンライン説明会では、卒業生の生の声を聞く機会もご用意する予定です。
皆様のご参加、お待ちしております!

関連記事

  1. クレアボヤンス 卒業生 久慈さんからのメッセージ

  2. クレアボヤンス卒業生 ゆきさんからのメッセージ

  3. クレアボヤンス 卒業生 磯野さんからのメッセージ

  4. クレアボヤンス・スクール34期 オンライン説明会を開催いたし…

  5. クレアボヤンス卒業生 オーロラさんからのメッセージ

  6. クレアボヤンス・オンラインスクール新規開講に寄せて